横浜少年少女合唱団は、1965年創立以来、山下公園にある氷川丸を拠点に練習をしております。年に2回、春と秋に団員を募集しています。|横浜市中区山下町|

練習風景

横浜少年少女合唱団練習風景のイメージ

通常練習日は、土曜日の午後2時からスタート。横浜港のシンボル氷川丸船内の元ハッチ(船倉)を改装したお部屋が、練習場です。
発表会が近づくと練習にも、知らずしらずに熱がこもってきます。練習中には先輩が、後輩のちょっとあやふやな、振り付けにアドバイスしたり、発声姿勢を正してやったり、小学生から高校生まで、それぞれの年代の団員が、助け合いながらレベルアップを目指しています。


今日の練習メニューは盛りだくさん、最初から熱のこもった練習でした。
振り付けの練習は、会場が華やかになります。
横浜少年少女合唱団練習風景のイメージB
休憩時間も、先輩が後輩に振り付けのおさらいをしています。
横浜少年少女合唱団練習風景のイメージC

横浜少年少女合唱団の練習日程と月謝

練習日・時間

毎週土曜日 14:00〜17:00(休憩あり)
※春・夏・冬休み特別練習があります。

練習会場

山下公園地先 日本郵船氷川丸内《MAP》

月謝

毎月 3,000円